MENU
>>アメックスプラチナ紹介で90,000P & Amazon3万円券!

SPGアメックスの解約引き止めは実在した!やめた人が続出する理由から代替カードまで徹底解説

SPGアメックスは2022年2月24日に後継カードのマリオットボンヴォイアメックスへと生まれ変わり、解約者が続出しました。

当時はSPGアメックスの改悪と騒がれ、SNSがかなり荒れたのを覚えています。

ちなみに、筆者もこのタイミングでSPGアメックスの解約を検討したひとりであり「解約をお願いします」と電話連絡するところまで行きました。

しかし、そのとき解約引き止め&魅力的なオファーを受けたため、もう1年だけ継続することにしました。

マリオットボンヴォイアメックス(旧:SPGアメックス)の解約引き止めは実現します。

この記事では筆者の解約体験談を中心に、解約方法・カード継続をやめた理由・代替カードなどを徹底解説します。

これからマリオットボンヴォイアメックスを発行する方も、参考になると思いますので最後までご覧ください。

目次(クリックで読みたい箇所へ移動)

SPGアメックスの解約方法

マリオットボンヴォイアメックスまたはSPGアメックスを解約したい方は、カード裏面の番号に電話をするとすぐに解約手続きができます。

電話番号は以下の通りです。

TEL:0120-010120

オペレーターに「カードの解約をお願いします」と伝えれば、簡単に解約ができます。

筆者はこのときマリオットボンヴォイアメックスの特典をおさらいされたり、解約理由を聞かれたりしました。

解約の注意点

カードを解約する際は、以下の点に注意してください。

  • 利用残高は一括での請求になる
  • 家族カードやETCカードも解約になる
  • 公共料金や通信料金などの支払いを変更する必要がある

利用残高は次の支払いまたは翌月に一括での請求となるため、あらかじめ確認しておきましょう。

マリオットボンヴォイアメックスを公共料金や通信料金の支払いカードに設定している場合は、別のカードを再登録しなければ翌月以降の支払いに遅延が発生します。

ただし、ポイントに関してはマリオットボンヴォイポイントとして貯まっているので失効はされません。

一般的にクレジットカードのポイントは、カードのポイントとして貯まるので、この点はメリットですね。

筆者がSPGアメックスを解約しようと思ったワケ

筆者はSPGアメックスをマリオットボンヴォイアメックスへ切り替えた翌月に、解約を検討し始めました。

年会費が15,400円アップしたり、無料宿泊プレゼントに条件が追加されたりと個人的にはネックに感じる点が多かったためです…。

メインカードとしてアメックスプラチナを保有しているため、特典が重なるところも多く「マリオットボンヴォイアメックスの年会費が無駄になってしまうな…」という理由もあります。

これまでは無条件で無料宿泊が毎年プレゼントされる点に魅力がありましたが、年間150万円の決済はサブカードで見込めないと判断したため解約を決意しました。

しかし「どうせ解約するなら新券面のデザインを見てから解約しよう!」という興味心で、切り替えだけ行っていました。

SPGアメックスの改悪や新券面のレビューは以下の記事でまとめているのでご覧ください。

【極秘】SPGアメックス改悪でカードがなくなる?券面デザイン変更レビュー!

SPGアメックスの解約引き止めが実在した!

記事の冒頭でも述べたように、筆者はSPGアメックスの解約を決意した矢先、1年間の継続延長を決めました。

アメリカンエキスプレスのカード部から解約引き止め&魅力的なオファーを受けたためです。

  • 年会費更新で無料宿泊プレゼント
  • 50,000ポイントの付与

内容は「カードを今年も継続してくれれば、年会費更新で無料宿泊プレゼントのほかに50,000ポイントを付与します」とのことでした。

筆者はSPGアメックス時代からカードを保有していたため、無料宿泊プレゼントは既存会員すべてに該当するものでしたが、50,000ポイントの付与は意外でした。

50,000ポイントもあればマリオットボンヴォイアメックスの年会費はホテル宿泊でペイできると考えたため、このオファーを受けて継続を決めたわけです。

SPGアメックス解約引き止めの理由を考察

筆者はSPGアメックスの解約引き止めを受けましたが、ネットやSNSの情報を確認しても、このような好条件を提示されたケースは少ない印象。

様々な方法で探しましたが、1件だけ同じ引き止めを受けたとの口コミを見つけました。

しかし、他の方は何の引き止めもなく解約手続きをされたとの声ばかりです…。

筆者はアメックスプラチナをメインカードとして利用しており、SPGアメックスはほとんど決済がないサブカードだったのでその条件にも関わらず引き止めを受けたのが意外でした。

「高額決済をしてくれる上顧客だから、解約しないで欲しい!」というのは分かりますが、筆者のSPGアメックスはこれに該当しません。

そんな状況でも解約引き止めにあった理由を挙げるとすれば、以下の3点が予想されます。

  1. マリオットボンヴォイのホテルを利用していた
  2. 紹介プログラムを利用していた
  3. 解約経由がプラチナ・コンシェルジュ・デスク

①マリオットボンヴォイのホテルを利用していた

オペレーターとSPGアメックス解約の話をしている最中、「〇〇様はいつもアメリカンエキスプレスとマリオットホテルを利用してくださる、大切なお客様」というワードが聞き取れました。

このワードから「アメリカンエキスプレス側も顧客のマリオットボンヴォイ宿泊歴が確認できているのでは?」と感じました。

SPGアメックスは提携カードであるため当然ですが、マリオットボンヴォイをよく利用していると何かしらの加点があるのかもしれません。

②紹介プログラムを利用していた

筆者は積極的に紹介プログラムを活用していました。

具体的な利用回数は避けますが、他の一般会員よりも紹介件数は多かったと思います。

カードの利用実績は乏しかったものの、紹介プログラムを活用していたため解約引き止めにあったのでは?とも考えられます。

③解約経由がプラチナ・コンシェルジュ・デスク

最後に気になったのが、解約経由がプラチナ・コンシェルジュ・デスクだった点です。

別件でアメックスプラチナのコンシェルジュを利用していたときに、SPGアメックス解約の旨も伝えました。

しかし、プラチナ・コンシェルジュ・デスク解約手続きは行われず、一度「カード部」に転送されたのちに解約の話となったわけです。

肌感になりますが、アメックスプラチナを保有していることも解約引き止めに何かしら影響しているのではないかと感じました。

SPGアメックスは解約者続出?!カードをやめた人の意見

SPGアメックスをやめた・解約した人の意見は以下の通りです。

  1. コロナ禍で旅行頻度が減った
  2. 高級ホテルが不要だと気づいた
  3. ヒルトンの方がよく利用する
  4. 他のステータスカードを作った

①コロナ禍で旅行頻度が減った

SPGアメックスをやめた・解約した理由として、もっとも多かったのが旅行問題です。

SPGアメックスは旅行・ホテル特典が強みであるため、旅行ができなければ宝の持ちぐされです。

普段のカード決済でも100円につき3ポイントが貯まる高還元率カードなので、メインカードとして利用する価値はある一方で、旅行用のサブカードとして検討している方は考え直す必要があるでしょう。

毎年プレゼントされる無料宿泊券も、年間150万円の条件が追加されたのがネック。

マリオットボンヴォイアメックスをこれから発行する場合は、メインカードとして活用するしかありません。

②高級ホテルが不要だと気づいた

SPGアメックスはマリオットボンヴォイでお得にポイントが貯まるうえに、上級会員のステータスを獲得できますが、それゆえ高級ホテルでの出費が増えるという問題があります。

すでに高級ホテルをよく利用する方は問題ないですが、SPGアメックスを持つことでホテルの選択肢がマリオットボンヴォイに偏ります。

マリオットボンヴォイは高級ホテルの部類なので「旅行では宿泊費はなるべく節約して、食や買い物にお金をかけたい!」という方には向いていません。

③ヒルトンホテルをよく利用する

マリオットボンヴォイにヒルトンホテルは属していません。

SPGアメックスはヒルトンホテルを好む方には不向きです。

特に九州はマリオットボンヴォイのホテルが少ないため、SPGアメックスとの相性はあまり良くありません。

※2022年以降、九州にもマリオットボンヴォイ参加ホテルは増えます!

  • フェアフィールド・バイ・マリオット・鹿児島垂水:2022年
  • フェアフィールド・バイ・マリオット・鹿児島大隅:2022年
  • ザ・リッツ・カールトン福岡:2023年3月
  • シェラトン鹿児島ホテル:2023年
  • シェラトン長崎:2023年

④他のステータスカードを作った

他のステータスカード発行にあたってSPGアメックスを解約する方もいます。

SPGアメックスよりも魅力的なカードは多くあります(年会費は高いですが…)。

例えばアメックスプラチナだと、マリオットボンヴォイに加えヒルトン、プリンスホテルなどのステータスも獲得できるうえに、コンショルジュデスクやプライオリティ・パスなどと特典の幅が広がります。

クレジットカードにステータス性や最高峰のサービスをを求める方は、アメックスプラチナも良い選択肢でしょう。

SPGアメックスを解約した方がいい人

SPGアメックスは、2022年2月24日に後継カードのマリオットボンヴォイアメックスへと生まれ変わりました。

マリオットボンヴォイアメックスのデメリットや世間の意見をもとに「カード継続をやめた方がいい人」をまとめます。

  • メインカードとして使う予定がない
  • 国内旅行もほとんどしない
  • 高級ホテルがもったいないと感じる
  • マリオットよりヒルトン派

上記のような特徴がある方は、マリオットボンヴォイアメックスとして継続しても宝の持ち腐れになる可能性が高いです。

年会費は無料宿泊やポイントで簡単にペイできるため気にする必要はありませんが、サブカードとして使うには正直もったいない気がします。

マリオットボンヴォイアメックスはメインカードとして日常使いをし、高い還元率を活かして海外旅行&ホテル利用に使うのが理想です。

高級ホテルがもったいないと感じる方には向いていませんが、メインカードとして使うなら損しないカードだと言えます。

SPGアメックスの代わりとなるカード2選

SPGアメックスの代わりとなるカードは、以下の2枚を推奨します。

  • ANAアメックス
  • ヒルトンアメックス

代替カードのメリット

筆者はアメックスプラチナやマリオットボンヴォイアメックスなど、様々なカードを愛用していますが、大前提として「完璧なクレジットカードはない」と考えています。

カードスペックや特典、使い方などを挙げたらキリがないため、ここでは以下の2枚のメリットだけを見ていきましょう。

幸いにも以下の2枚のメリットは、SPGアメックスのデメリットを補います。

①ANAアメックス

ANAアメックスのメリットは、以下の通りです。

  • 年会費が7,700円とアメックスカードの中でも格安
  • 入会ボーナスで66,000マイルももらえる(期間限定
  • 国内外の空港ラウンジが無料

マリオットボンヴォイアメックスの年会費アップに伴い、注目を集めているカードです。

あまり高級ホテルを利用しなかった方やマイルが貯まるカードを持てたら十分という方は、ANAアメックスが最適です。

いまなら期間限定で初年度から66,000マイルも獲得できます。

66,000マイルもあればハワイまでビジネスクラスで1往復できます…!

エコノミーなら夫婦でハワイ旅行も実現できますよ。

\紹介は公式サイトより5,000マイルお得!/

ANAアメックスは、紹介経由で発行すれば最大66,000マイルできます。

公式サイトよりも5,000マイルお得にもらえるので、紹介制度を利用した発行が最もお得です。
紹介制度を希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを入力し、紹介URLを入手してください。

1分以内に自動でお送りします。

    ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります。
     

    ②ヒルトンアメックス

    ヒルトンアメックスカードのメリットは、以下の通りです。

    • ヒルトンの上級会員資格(朝食も無料)
    • 年間200万円以上の利用で最上級資格
    • 無料宿泊プレゼント(無条件)
    • 年間300万円以上の利用で+1の無料宿泊プレゼント

    無料宿泊プレゼントが無条件だったり、年間300万円の利用でさらに1泊分の無料宿泊がプレゼントされます。

    マリオットボンヴォイアメックスカードは年間400万円でプラチナエリート(上から3番目)が獲得できますが、ヒルトンアメックスは年間300万円で最上級のダイヤモンド会員になれます。

    \紹介経由は公式サイトより5,000Pお得!/ ヒルトンアメックスの券面

    ヒルトンアメックスは、紹介経由で発行すれば最大45,000ポイントも獲得できます。

    公式サイトよりも5,000ポイントお得にもらえるため、紹介制度を利用した発行が最もお得です。
    紹介制度を希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを入力し、紹介URLを入手してください。

    1分以内に自動でお送りします。

      ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります。

      SPGアメックス解約にまるわるFAQ

      最後にSPGアメックスの解約に関するよくある質問をまとめます。

      Q.SPGアメックスを解約すると無料宿泊はもらえなくなる?

      SPGアメックスを年会費更新前に解約すると、今年度分の無料宿泊がもらえません。

      基本的にSPGアメックスの無料宿泊プレゼントは、年会費更新の2ヶ月後にもらえます。

      マリオットボンヴォイアメックスへのリニューアルで「年間150万円の利用」が無料宿泊プレゼントの条件になったものの、既存のSPGアメックス会員は今年度分までは年会費更新で無料宿泊がもらえます。

      そのため、既存のSPGアメックスユーザーは今年度分まで年会費を更新するのもひとつの手でしょう。

      Q.SPGアメックスを解約するとステータスも失われる?

      SPGアメックスを解約すると、マリオットボンヴォイのゴールドエリートステータスも失われますが、失効は翌年の1月です。

      マリオットボンヴォイのステータス更新時期は毎年1月であるため、SPGアメックスを解約しても同年の12月まではゴールドエリートを保持できます。

      ステータス重視でSPGアメックスを保有している方は、1〜2月解約がベストですね。

      まとめ:SPGアメックスは解約続出でも魅力あり

      SPGアメックスは解約者が続出していますが、そんな中でもいまだ注目を集めるカードであることに違いはありません。

      旅行・ホテル特典に特化した1枚なので、すべての方にオススメできるわけではありませんが、持ってて損しないカードです。

      筆者はSPGアメックスを活用することで、解約時に「50,000ポイント付与」という引き止めに合いました。

      気になる方は、この機会に新券面のマリオットボンヴォイアメックスを手にしてみてください。

      \紹介経由は公式サイトより6,000Pお得!/

      マリオットアメックスプレミアムは、紹介経由で発行すれば最大45,000ポイントも獲得できます。

      公式サイトよりも6,000ポイントお得にもらえるため、紹介制度を利用した発行が最もお得です。
      紹介制度を希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを入力し、紹介URLを入手してください。

      1分以内に自動でお送りします。

        ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります。
        • URLをコピーしました!

        気になること & ご意見はコメントお願いします!

        コメント一覧 (2件)

        • 私は解約しましたが、
          解約検討のキャンペーンで50000ポイントプレゼントと言われました。
          利用歴が長く、使用実績がそれなりにあると案内があるようです。

          • トシさん

            コメントありがとうございます!

            そうだったんですね。
            情報ありがとうございます!

            私の場合は利用歴も1年程度&使用実績もそこまでないので、不思議だなと…

        コメントする

        目次(クリックで読みたい箇所へ移動)