MENU
>>アメックスプラチナ紹介で90,000P & Amazon3万円券!

マリオットアメックスのラウンジ情報まとめ!利用できる空港・ホテル・プライオリティパスについても解説

マリオットボンヴォイアメックスは、ラウンジの利用にも最適な1枚です。

カードの特典には、空港ラウンジとホテルラウンジがありますが、具体的にどこで使えるのかをご存知ですか?

ラウンジとひとまとめに言っても、空港ラウンジ・ホテルラウンジでそれぞれ利用ルールが異なります。

そこで今回は、マリオットアメックスのラウンジ事情について徹底解説します。

この記事を読めば、どこのラウンジで特典が利用できるのかがわかります。

また、ラウンジの利用方法やおすすめの空港ラウンジまで紹介しますので参考にしてください。

目次(クリックで読みたい箇所へ移動)

マリオットアメックスで利用できる空港・ホテルラウンジ

マリオットアメックスで利用できる空港ラウンジは、国内28空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港です。

カードを持つだけで、合計43ヶ所の空港ラウンジが無料で利用できますが、プライオリティ・パスは付帯されません。

よって、国内の主要空港ならラウンジが無料利用できると覚えておきましょう。

ホテルラウンジはマリオットアメックスを持っているだけでは無料利用できません

利用するには、マリオットのプラチナエリート会員資格が必要です。

ホテルラウンジに関しても、後述しますので参考にしてください。

マリオットアメックスの空港ラウンジ

マリオットアメックスカードで利用できる空港ラウンジは、国内28空港とハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港です。

空港ラウンジの利用方法

空港ラウンジを利用する流れは以下のとおりです。

  1. アメックスが提携しているラウンジを見つける
  2. 入り口で搭乗券とSPGアメックスカードを提示する

はじめて空港ラウンジを利用する方は、不安に感じるかもしれません。

しかし、このように利用方法はとても簡単です。

ちなみに、空港ラウンジは航空会社が運営するラウンジとカード会社が運営するラウンジの2種類があり、マリオットアメックスで利用できるのは、後者のカード会社が運営するラウンジです。

こちらのラウンジは料金を払えば誰でも利用できますが、マリオットアメックスカードを持っていれば無料です。

マリオットアメックスで利用できる空港ラウンジ一覧

マリオットアメックスカードを持っていれば利用できる空港ラウンジは以下のとおりです。

地域 空港名
北海道
東北
新千歳空港 函館空港
青森空港 秋田空港
仙台国際空港
中部
北陸
新潟空港 富山空港
小松空港 中部国際空港
関東 成田国際空港 羽田空港
近畿 伊丹空港 関西国際空港
神戸空港
中国 岡山空港 広島空港
米子鬼太郎空港 山口宇部空港
四国 徳島空港 高松空港
松山空港
九州
沖縄
福岡空港 北九州空港
長崎空港 大分空港
阿蘇くまもと空港 鹿児島空港
那覇空港
ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港

このように、国内の主要な空港ラウンジへ入れます。

ラウンジの利用回数に上限はないので、さまざまなラウンジを何度でも利用できます。

会員専用のくつろぎ空間で、旅の疲れを軽減できるのがラウンジの醍醐味です。

マリオットアメックスはプライオリティ・パスの付帯なし

旅行特典が豊富なクレジットカードには、世界1,000以上の国と地域の空港ラウンジが利用できるプライオリティパスが付帯されています。

しかし、マリオットアメックスにはプライオリティ・パスが付帯されていません。

プライオリティ・パスは、99米ドル以上の年会費がかかるうえに、ラウンジ利用でも料金が発生しますが、海外に行く機会が多い方は保有を検討されるでしょう。

そのため、どうしても必要な方は別途登録するか、プライオリティ・パスが付帯されているクレジットカードを発行しなければなりません。

マリオットアメックスは京都特別観光ラウンジも使える!

マリオットアメックスを持っていると、カード会員だけが利用できる特別なラウンジにも入れます。

その他にも、おすすめのラウンジについて紹介します。

京都特別観光ラウンジとは?

京都特別観光ラウンジとは、アメックスカード会員だけが無料で利用することができるラウンジです。

豊臣秀吉の冥福を祈るために建立した高台寺のひとつ、圓徳院を「京都特別観光ラウンジ」として提供しています。

重要文化財に指定されている庭で、古都ならではの美しさを堪能できます。

ラウンジ内では、以下のサービスを無料で受けられます。

  • 圓徳院、知客寮にてお茶のサービス
  • 夏季期間中は冷たい麦茶、冷やし飴
  • 圓徳院の拝観無料
  • 高台寺掌美術館の拝観割引
  • 高台寺の駐車場1時間無料

カード会員専用のラウンジとあって、かなり特別感を得られます。

銀座ラウンジ「THE GREEN Cafe AMEX」

ラウンジ関連だと、他にもTHE GREEN Cafe AMEXというアメックスの銀座ラウンジがあります。

東急プラザ銀座の6階に用意される期間限定のラウンジで、2017・2018年に1ヶ月程度オープンされました。

数寄屋橋茶房というカフェとアメックスのコラボラウンジであり、ドリンク無料のサービスやオリジナルメニュー(有料)の提供があります。

ジャズの生演奏があるイベント日もあり、特別な時間を過ごせるのが魅力です。

しかし、残念ながら2017・2018年時点でSPGアメックスは対象外でした。

おすすめラウンジ:那覇空港

ラウンジ名 ラウンジ華〜hana〜
場所 国内線ターミナル1F
営業時間 8:00~20:00
利用料金 1,320円
3歳以上12歳未満:半額
3歳未満:無料
座席数 48席
電話番号 098-840-1727

マリオットアメックスを持っていれば、那覇空港ラウンジが同伴者1名まで無料利用できます。

通常だと、1回の利用で1,296円です。

ラウンジ内にはフリードリンク、Wi-Fi、新聞や雑誌が用意されており、ソファー席でくつろげます。

沖縄らしいドリンクも用意されているのが嬉しいポイントです。

おすすめラウンジ:関西国際空港

関西国際空港には4つのラウンジがあります。

  • カードメンバーズラウンジ「六甲」
  • カードメンバーズラウンジ「金剛」
  • カードメンバーズラウンジ「アネックス六甲」
  • KIXエアポート カフェラウンジ NODOKA

KIXエアポート カフェラウンジ NODOKAのみが一般ラウンジとなっており、他は出国審査後に利用できるラウンジです。

すべてのラウンジでソフトドリンクやアルコール(有料)が提供されています。

マリオットアメックスで海外のラウンジを使うには?

国内の空港ラウンジはマリオットアメックスを保有することで問題なく利用できます。

しかし、海外の空港ラウンジには対応していないため、海外の空港ラウンジも利用するには以下の2つの選択肢を検討しましょう。

  • サブカードでプライオリティ・パス付きのカードを作る
  • マリオットアメックスは諦めて、よりステータスの高いカードを作る

マリオットアメックスをメインとして使い、サブカードとしてプライオリティ・パス付きのカードを作るならアメックスグリーンがおすすめです。

年会費は13,200円とコスパが良く、プライオリティ・パスの年会費99米ドルとあまり変わらない維持費で持てます。

また、海外ラウンジ特典をメインで使いたいという方はSPGアメックスは諦めて、よりステータスの高いカードを作るのも手です。

マリオットアメックスとあまり変わらない特典内容でプライオリティ・パスが付いているカードは、アメックスプラチナでしょう。

年会費が143,000円とかなり高額ですが、維持費が苦にならない場合は選択肢の一つとして考えられます。

しかし、年会費を比較してもプライオリティ・パスをあまり必要としないならマリオットアメックスのコスパはかなり高いです。

マリオットアメックスのホテルラウンジ

前述したように、マリオットアメックスを持っているだけではホテルのクラブラウンジは利用できません。

正確に言うと、以前は問題なく利用できましたが2018年9月に特典内容の変更があり、ホテルラウンジ特典が利用できなくなりました。

そのため、現在ホテルラウンジを利用できるのは、マリオットのプラチナエリート会員以上かクラブフロアの宿泊者のみです。

ホテルラウンジを利用する方法

マリオットアメックスを持てば、自動的にマリオットのゴールドエリート会員になれます。

ホテルラウンジを利用できるようになるのは、プラチナエリート会員以上ですが、ゴールドエリート会員でも以下の方法でホテルラウンジを利用できる場合があります。

  • 有料でホテルラウンジ利用
  • お部屋のアップグレードでホテルラウンジ利用

それぞれを詳しく解説します。

有料でホテルラウンジ利用

マリオットでは、追加料金を払うことでホテルラウンジを利用できる場合があります。

料金はホテルによって異なりますが、例えば名古屋マリオットアソシアホテルだと以下のとおりです。

  • 朝食ラウンジ:3,500円
  • アフタヌーンティー:3,500円
  • カクテルタイム・ナイトキャップ:6,000円

他にも、コンヤード・バイ・マリオット 新大阪ステーションだと、1名あたり6,000円(サービス料別)となります。

このように、通常ホテルラウンジを利用するなら3,500~6,000円ほどかかります。

ホテルラウンジにも軽食やアルコールはありますが、同じ金額を払うなら外のレストランで食事をするという選択肢もあるでしょう。

お部屋のアップグレードでホテルラウンジ利用

マリオットアメックスには、マリオットの客室アップグレード特典があります。

内容としては、チェックインの際に空室があればより良い部屋へ無料でアップグレードしてもらえるというものです。

そのため場合によっては、ホテルラウンジが利用できるお部屋へのアップグレードもあります。

ごく稀なケースですが、お部屋のアップグレードでホテルラウンジが使えるとSPGアメックスの恩恵をかなり受けられます。

まとめ:マリオットアメックスを持てば国内の空港ラウンジが使える!

マリオットアメックスを持てば、国内の空港ラウンジが無料で利用できます。

マイル還元率も高く、マリオットの無料宿泊券が毎年もらえるので旅行好きや陸マイラーには欠かせない1枚です。

しかし、海外の空港ラウンジが使えるプライオリティ・パスは付帯されていなので、よく海外に行く方はプライオリティ・パス付きのサブカードを持つか、よりステータスの高いカードを選ぶ必要があります。

2018年に特典内容の変更があったことから、マリオットアメックスではホテルラウンジが無料で利用できなくなりました。

利用するには、マリオットのプラチナエリート会員以上が必要です。

通常50泊が必要となりますが、SPGアメックスを持てば自動的にゴールドエリート会員になれるのでかなりハードルが低くなります。

いまなら最大39,000ポイント獲得できる入会キャンペーンも開催中なので、まだカードを持っていない方はこの機会に発行してはいかがでしょうか?

  • URLをコピーしました!

気になること & ご意見はコメントお願いします!

コメントする

目次(クリックで読みたい箇所へ移動)