MENU
>>アメックスプラチナ紹介キャンペーン実施中

【2022年5月最新】SPGアメックス改悪でカードがなくなった!

SPGアメックスは2022年2月23日をもって新規発行が終了し、2月24日からマリオットアメックスとしてリニューアルされました。

最大1.25%の高いマイル還元率と豊富なホテル特典が魅力で、多くの陸マイラーから愛されてきたSPGアメックスですが、どのような改定が行われたのでしょうか。

この記事では、改悪ポイントやマリオットアメックスの新情報についてまとめます。

SPGアメックスはなくなりましたが、マリオットボンヴォイアメックスカードの登場に伴い過去最大の入会キャンペーンが開催されています。

最もお得な紹介キャンペーンなら、最大39,000ポイントも獲得できます。

マリオットボンヴォイアメックスカードの紹介制度は、以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

マリオットボンヴォイアメックス(旧SPGアメックス)紹介キャンペーンで最大39,000ポイント獲得!

目次(クリックで読みたい箇所へ移動)

【速報】SPGアメックスがなくなる?改悪情報まとめ

SPGアメックスは2022年2月24日以降、マリオットアメックスカードへと生まれ変わります。

券面デザインだけではなく年会費や特典も一部変更されるため、人によっては「改悪」と思われるでしょう。

まずは、マリオットアメックスの詳細や改悪ポイントを紹介します。

マリオットボンヴォイアメックスの基本情報

マリオットボンヴォイアメックスは2種類あります。

一般カード

  • 年会費23,100円
  • ポイント還元率2.0%
  • シルバーエリート付与
  • 無料宿泊特典(35,000Pまで)
  • 年300万円決済でゴールドエリート付与

プレミアムカード

  • 年会費49,500円
  • ポイント還元率3.0%
  • ゴールドエリート付与
  • 無料宿泊特典(50,000Pまで)
  • 年400万円決済でプラチナエリート付与

※無料宿泊特典は年間150万円決済が条件

SPGアメックスに近い特典が付帯されているのは「マリオットアメックス:プレミアムカード」です。

改悪ポイント

SPGアメックス→プレミアムカードへの変更で改悪ポイントと言われているのは、以下の3つです。

  • 年会費49,500円(15,400円UP)
  • 無料宿泊特典付与に年150万円の決済が必要
  • 海外旅行保険が利用付帯に変更

もっともネックとなるのが無料宿泊付与の条件追加。

無料宿泊特典が付与されるには、年150万円以上の決済が必要になります。

これからマリオットアメックスを発行する方は、年150万円以上の決済があるかが判断の分かれ目となるでしょう。

実は改善ポイントもあり

改悪の声が目立ちますが、実は改善点もいくつかあります。

  • 家族カードが1枚無料(17,050円相当)
  • 年400万決済でプラチナエリート付与
  • 15泊の宿泊実績(これまでは5泊)
  • 無料宿泊できるホテルが追加
  • 最大3万円のスマホ補償
  • 宿泊で使える1万円相当のホテルクレジット

年400万円以上の決済でプラチナエリートが獲得できます。

また、これまでは5泊のみであった宿泊実績も15泊に追加されたため、宿泊数でのプラチナエリート獲得もハードルが下がりました。

SPGアメックスで家族カードを発行していた方は、年会費17,050円相当が無料となるので、プレミアムカードの登場で所有コストは安く済みます。

既存カード会員の年会費について

既にSPGアメックスを持っている方の年会費更新は、主に3つのパターンに分かれます。

  • 2022年2月23日までにカード更新がある:34,100円
  • 2022年2月23日〜5月10日の間でカード更新がある:34,100円
  • 2022年5月11日以降にカード更新がある:49,500円

いずれのパターンでも2023年以降のカード更新には、年会費が49,500円になります。

【結論】マリオットボンヴォイアメックスが向いている人

多くの場合で、マリオットボンヴォイアメックスを発行するか否かは年150万円以上の決済がポイントとなるでしょう。

  • 年150万円以上の決済がある
  • プラチナエリートをより楽に獲得したい
  • SPGアメックスで家族カードを発行していた

マリオットボンヴォイアメックスは年間決済額の多い、お金を使う方にとっては旨みを感じられるカードです。

特に、年400万円以上決済する方は自動的にマリオットのプラチナエリートが獲得できるため、スイートルームを含む客室アップグレードや朝食無料などの特典が受けられます。

一方でマリオットボンヴォイアメックスをメインカードとして使わない(年150万以上の決済がない)方は、無料宿泊特典が受けられず、年会費も上がってしまうので改悪と言えます。

過去のSPGアメックス改悪事例

SPGアメックスは、過去に2回の改悪がありました。

  • 2018年の改悪
  • SPGとマリオット統合後の改悪

改悪された内容(一部)は、以下のとおりです。

  • 朝食とホテルラウンジが有料化
  • レイトチェックアウトが14時までに
  • 無料宿泊に必要なポイント数が増減

それぞれを詳しく解説します。

①マリオットの朝食・ホテルラウンジが有料化

改悪前は、マリオットのゴールドエリート会員だとホテルの朝食が無料になり、お酒や軽食を楽しめるホテルラウンジが無料で利用できました。

SPGアメックスを持っていれば、自動的にマリオットのゴールドエリート会員になれるので、朝食とホテルラウンジが無料で楽しめたわけです。

しかし、改悪によって朝食無料とホテルラウンジが受けられるのは、ゴールドエリート会員より上のプラチナエリート会員以上に変更になりました。

改悪でもっともブーイングが大きかったのがこの点です。

ホテルラウンジは、ホテルをより優雅に楽しめる場所であり、通常だと利用するのに4,000~6,000円ほどの追加料金がかかります。

つまり、改悪前はSPGアメックスを持ってホテル宿泊をするだけで4,000~6,000円ほど得をしていたわけです。

現在は追加料金を払って楽しむしかありません。

ウェルカムドリンクも廃止

ホテルラウンジが利用できなくなったことに伴い、ウェルカムドリンクの1杯無料特典も廃止となりました。

ウェルカムドリンクは、チェックインの際にラウンジやレストラン等で利用できる特典でした。

②レイトチェックアウトが14時までに

SPGアメックスを持っていれば、通常よりもホテルのチェックアウトを遅くすることができるレイトチェックアウトという特典があります。

改悪前は、レイトチェックアウトが16時まで可能でしたが、14時までに変更となりました。

観光目的よりも、ホテルをできるだけ長く楽しみたい方にとっては寂しい改悪です。

しかし、レイトチェックアウト自体はいまでも健在なので、SPGアメックスを持っていれば通常より長くホテルを楽しめます。

③無料宿泊に必要なポイント数が変更

SPGアメックスで貯めたポイントは、飛行機のマイルに移行できたり、マリオットのホテル宿泊に充当するなどさまざまな使いみちがあります。

SPGとマリオットが統合した際に、無料宿泊に必要となるポイント数が変更されました。

必要なポイント数は、ホテルによって増えたり、減ったりしました。

無料宿泊に必要なポイント数については、マリオットの公式サイトの「ホテルを検索」から確認できます。

自分がよく利用するホテルの無料宿泊必要ポイント数が増えていたら改悪です。

逆に、以下のホテル系列(一部)は必要ポイント数が減っています。

シェラトン

  • フォーポイント バイ シェラトン函館
  • シェラトングランドホテル広島
  • シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート
  • シェラトン・北海道キロロリゾート
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
  • シェラトン沖縄
  • 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ

ウェスティン

  • ウェスティン都ホテル京都
  • ウェスティンホテル大阪
  • ウェスティンホテル仙台

その他

  • コンヤード・バイ・マリオット 東京ステーション
  • 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
  • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町 ラグジュアリーコレクションホテル
  • セントレジスホテル大阪

SPGアメックス券面デザインはダサい?

ここで少し、SPGアメックスの券面デザインについて言述します。

SPGアメックスの券面デザインは、世間的にどう評価されているのでしょうか。

ダサいと思う人は多い

日本のSPGアメックスの券面デザインをダサいと思う人は多いです。

しかし、面白いことに”ダサい”と評価するほとんどの人が、SPGアメックス保有者です。

券面デザインはダサいと感じているが、特典に魅力を感じて発行したとの声が多くありました。

他社には年会費無料カードも豊富にありますが、SPGアメックス保有者が減らないということは、それほどメリットがあるということです。

マリオットアメックスの券面が人気

マリオットアメックスの券面が評判は高いようです。

SPGアメックスカードを持っている場合、保有効期限が来るまではSPGアメックスのままですが、2月24日からは特典・サービス等についてはマリオットアメックスプレミアムが適用されます。

カード自体は2月24日から順次切り替えらしいので、有効期限が直近の方に関しては、早く新しいマリオットアメックスを手にできそうです。

まとめ:SPGアメックスはなくなるがマリオットボンヴォイアメックスが新登場

SPGアメックスは2022年2月23日をもって新規発行が終了となりました。

2月24日の申し込み分からは、マリオットボンヴォイアメックスにリニューアルされます。

入会キャンペーンが開催されているこの期間中に、新カードを手にしてみてはいかがでしょうか。

\ 紹介経由は公式サイトより6,000Pお得! /

マリオットアメックスプレミアムは、紹介経由で発行すれば最大45,000ポイントも獲得できます。 公式サイトよりも6,000ポイントお得にもらえるため、紹介制度を利用した発行が最もお得です。 紹介制度を希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを入力し、紹介URLを入手してください。 1分以内に自動でお送りします。

    ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります。
    目次(クリックで読みたい箇所へ移動)
    閉じる