MENU
>>アメックスプラチナ紹介キャンペーン実施中

【2022年5月最新】マリオットボンヴォイアメックスカードを徹底解析!メリット・デメリット・選び方を総まとめ

マリオットボンヴォイアメックスカード(以下:マリオットアメックス)は、SPGアメックスの後継カードとして登場したクレジットカードです。

2022年2月24日より発行がスタートし、いま注目を集めています。

しかし、改定前のSPGアメックスが超人気カードだっただけに、特典やスペックを酷評する人が目立つのも事実・・・

SPGアメックスよりも持つべき人のハードルが上がりましたが、人によってはマリオットアメックスの方が恩恵を受けられます。

この記事では、マリオットアメックスの基本情報から特典、メリット・デメリットまでをすべて解説しますが、まず先に言えることは「マリオットアメックスプレミアムは発行しないと損」ということ。

マリオットアメックスへのリニューアルに伴い、AMEXは前代未聞の大型キャンペーンを開催しており、マリオットアメックスプレミアムだと最大で20万ポイントが獲得できるからです

入会ポイント目当てに、とりあえず1年間はお試しで持ってみるのもアリです!

\ 紹介経由は公式サイトより6,000Pお得! /

マリオットアメックスプレミアムは、紹介経由で発行すれば最大45,000ポイントも獲得できます。 公式サイトよりも6,000ポイントお得にもらえるため、紹介制度を利用した発行が最もお得です。 紹介制度を希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを入力し、紹介URLを入手してください。 1分以内に自動でお送りします。

    ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります。

    マリオットアメックスには2種類ありますが、特典・入会キャンペーンを加味すればマリオットアメックスプレミアムの発行をおすすめします。

    まずは、それぞれの入会キャンペーンの内容を見てみましょう。

    一般カード:最大70,000ポイント

    • 入会後3ヶ月以内*に30万円以上のカード利用:10,000ポイント
    • 入会後3ヶ月以内に45万円以上のカード利用:20,000ポイント
    • 入会後6ヶ月以内に75万円以上のカード利用:25,000ポイント
    • 通常利用分:15,000ポイント

    プレミアム:最大200,000ポイント

    • 入会後3ヶ月以内に30万円以上のカード利用:30,000ポイント
    • 入会後3ヶ月以内に75万円以上のカード利用:35,000ポイント
    • 入会後6ヶ月以内に150万円以上のカード利用:90,000ポイント
    • 通常利用分:45,000ポイント

    ※入会後3ヶ月以内:カード発行日から3ヶ月後です。正確な発行日はフリーダイヤルの会員デスクに電話すればわかります

    マリオットアメックスプレミアムは最大20万ポイントと、まさに桁違いなポイント数です。

    一般カードでも最大7万ポイントと十分過ぎますが、どうせならより多くのポイントを獲得したいですよね。

    これだけのポイントあればMarriott Bonvoyの参加ホテルに無料宿泊ができたり、マイルでお得旅が楽しめます。

    SPGアメックス・マリオットアメックスの発行をいまかいまかと待ち望んでいた方も、今回の入会キャンペーンが最適な機会だと言えます。

    僕自身もこのキャンペーンを利用して発行したかったくらいです・・・

    使えば使うほどマリオットボンヴォイが楽しめるようになる新カードを、まずは手に取ってみてください。

    \ 紹介経由は公式サイトより6,000Pお得! /

    マリオットアメックスプレミアムは、紹介経由で発行すれば最大45,000ポイントも獲得できます。 公式サイトよりも6,000ポイントお得にもらえるため、紹介制度を利用した発行が最もお得です。 紹介制度を希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを入力し、紹介URLを入手してください。 1分以内に自動でお送りします。

      ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります。
      目次(クリックで読みたい箇所へ移動)

      マリオットボンヴォイアメックスはどちらのカードを選ぶべきか?

      今回の入会キャンペーンがある限り、すべての方にマリオットアメックスプレミアムの発行を推奨しますが、その後の使用感を考えればしっかり検討したいところ。

      マリオットアメックスには2種類のカードがありますが、選ぶ基準は年間どのくらいのカード利用があるかによって異なります。

      • 年100万円以下 → あまり向いていない
      • 年100〜150万円 → マリオットアメックス(一般)
      • 年150万円以上 → マリオットアメックス(プレミアム)

      年間100万円の利用がない方はあまり向いていないかも・・

      マリオットアメックス(一般)を発行したとしても、年間100万円以上の利用がなければ無料宿泊特典が受けられません。

      コスパ重視で考えると、無料宿泊特典が利用できなければ年会費の元を取るのは難しいでしょう。

      マリオットアメックス(一般)は、年間100万円の利用がなければ「マリオットポイントが貯まりやすくシルバーエリートが付帯するカード」と一言で表せます。

      この点だけでも十分に思えますが、高スペックで定評のあるマリオットアメックスを最大限に使いこなすには年間100万円の利用は欲しいところです…!

      ちなみにマリオットアメックスは家族カードが1枚無料で発行できますが、本会員と家族会員の両方が利用実績に加算されます。

      つまり、家族でメインカードとしてマリオットアメックスを使用すれば多くの場合で年間100万円を達成できるでしょう!

      年間100〜150万円はマリオットボンヴォイアメックス(一般)

      マリオットアメックス(一般)で年間100万円の利用があれば、Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格が獲得できます。

      この特典により、年間100万円の利用がある方は改定前のSPGアメックスカードよりも維持コストが安いなかでゴールドエリートが保持できるわけです。

      マリオット参加ホテルで客室の無料アップグレードや、14時までのレイトチェックアウトが受けられます。

      また、年間150万円の利用があれば1泊35,000ポイントまでのホテルで使える無料宿泊特典がプレゼントされます…!

      無料宿泊特典を活用することで1泊3万円ほどのホテルに泊まれるため、この特典だけでもマリオットアメックス(一般)の年会費が回収できます。

      年間150万円の利用があればマリオットボンヴォイアメックス(プレミアム)

      年間150万円の利用があれば、マリオットアメックス(プレミアム)の発行をおすすめします。

      自動的にマリオットのゴールドエリート会員資格が付帯するうえに、無料宿泊できるホテルも1泊50,000ポイントまでと選べる幅が広がります。

      例えば、タイミングによってはリッツ・カールトン大阪やリッツ・カールトン日光などの超高級ホテルにも宿泊可能です。

      1泊10万円ほどのホテルに泊まれれば、年会費があまり気にならなくなります。

      年間400万円の利用があればマリオットボンヴォイアメックス(プレミアム)の発行は必須

      年間400万円の利用があれば、マリオットのプラチナエリート会員資格が獲得できます。

      プラチナエリートは、マリオット参加ホテルに年間50泊しないと獲得できないステータスですが、実はマリオットアメックス(プレミアム)の利用額によっても獲得できる特典が追加されました。

      プラチナエリートになれば、以下のような恩恵が受けられます。

      ステータス 一般会員 シルバー ゴールド プラチナ
      無料WiFi
      会員限定料金
      モバイルチェックイン
      完全予約保証
      ポイントボーナス +10% +25% +50%
      優先レイトチェックアウト 14時 16時
      会員専用デスク
      ウェルカムギフト ポイント ポイント or 朝食 or アメニティ
      お部屋のアップグレード ○(スイートルームも含む)
      ラウンジへのアクセス
      無料朝食 〇(選択)
      ルームタイプの保証
      年間チョイス特典

      年間400万円の利用がある方は、マリオットアメックス(プレミアム)の発行は必須です!

      マリオットボンヴォイアメックス(一般)の基本スペック

      年会費
      (基本カード)
      23,100円
      年会費
      (家族カード)
      1枚目無料
      2枚目以降:11,500円
      ポイント還元率 2.0%
      マイル還元率 0.6%
      空港ラウンジ あり
      マリオット
      ステータス
      シルバー
      ※ゴールド(年100万円利用)
      カード継続特典 無料宿泊特典
      ※35,000Pまで
      宿泊実績 5泊分
      海外旅行保険 最高3,000万円

      まずは、マリオットアメックスの一般カードから見ていきましょう。

      マリオットアメックス(一般)は以下のような方におすすめです。

      • 年会費をなるべく抑えたい
      • マリオットのゴールドエリートが保持できれば十分
      • 無料宿泊で選べるホテルにあまりこだわりがない

      年会費は23,100円

      年会費は23,100円です。

      改定前のSPGアメックスカードは34,100円だったため、11,000円安く持てます。

      家族カードは1枚目無料

      家族カードは1枚目無料です。

      2枚目以降は11,550円かかります。

      ポイント還元率は2.0%

      一般カードのポイント還元率は2.0%です。

      日々のカード利用100円につき、2Marriott Bonvoyポイントが貯まります。

      加えて、Marriott Bonvoy参加ホテルでのカード利用では100円につき4Marriott Bonvoyポイントの付与。

      SPGアメックスはポイント還元率が通常3.0%、Marriott Bonvoyでの利用だと驚異の6.0%であったため、年会費が下がったわけもありポイント還元率は改悪だと言えます。

      しかし、後に紹介するマリオットアメックスプレミアムカードだとSPGアメックスと変わらない還元率を維持できます。

      マリオットボンヴォイアメックス(一般)の特典

      マリオットアメックスの主な特典は、以下のとおりです。

      • シルバーエリート会員資格
      • 無料宿泊特典(35,000Pまで)
      • 年間100万円利用でゴールドエリート
      • 空港ラウンジ無料
      • 5泊分のマリオット宿泊実績
      • 1万円相当のプロパティクレジット
      • 手荷物無料宅配サービス

      マリオットアメックスは、Marriott Bonvoyのシルバーエリート会員資格が自動付帯されますが、年間100万円の利用でゴールドエリートも獲得できます。

      年間100万円の利用があれば、SPGアメックスカードよりも安い維持コストでゴールドエリートが保持できるというわけです。

      また、大人気の無料宿泊特典ですが、獲得には年間150万円の利用が必要であり、1泊35,000ポイントまでのホテルと限定されています。

      カテゴリー オフピーク スタンダード ピーク
      1 5,000 7,500 10,000
      2 10,000 12,500 15,000
      3 15,000 17,500 20,000
      4 20,000 25,000 30,000
      5 30,000 35,000 40,000
      6 40,000 50,000 60,000
      7 50,000 60,000 70,000
      8 70,000 85,000 100,000

      マリオットのカテゴリー表を確認すると、オフピークであればカテゴリー5、ピークであればカテゴリー4のホテルに宿泊可能です。

      無料宿泊で選べるホテルにあまりこだわりがなく、年間150万円以上の利用がある方は、実質SPGアメックスカードよりも安い維持コストでこれまれ同様の特典が味わえます。

      マリオットボンヴォイアメックス(プレミアム)の基本スペック

      年会費
      (基本カード)
      49,500円
      年会費
      (家族カード)
      1枚目無料
      2枚目以降:24,750円
      ポイント還元率 3.0%
      マイル還元率 1.0%
      空港ラウンジ あり
      マリオット
      ステータス
      ゴールド
      ※プラチナ(年400万円利用)
      カード継続特典 無料宿泊特典
      ※50,000Pまで
      宿泊実績 15泊分
      海外旅行保険  最大1億円

      ここからは、マリオットアメックスプレミアムの基本スペックを紹介します。

      マリオットアメックス(プレミアム)は、以下のような方におすすめです。

      • 年間150万円の利用がある
      • マリオットのプラチナエリートをお得に獲得したい
      • 入会キャンペーンポイントに惹かれる

      年会費は49,500円

      マリオットアメックスプレミアムの年会費は49,500円です。

      SPGアメックスの年会費が34,100円だったため、15,400円の値上げです。

      家族カードが1枚無料

      家族カードが1枚目無料となり、使う方にとってはお得な改定となりました。

      SPGアメックスは家族カードが1枚17,050円であったため、家族カードを発行していた方は実質年会費の値下げとも言えます。

      2枚目以降は24,750円の年会費が必要です。

      ポイント還元率は3.0%と高い

      マリオットアメックスプレミアムのポイント還元率は1.25%と高還元率です。

      100円の決済につき3Marriott Bonvoyポイントが貯まります。

      さらに、Marriott Bonvoy参加ホテルでの利用では100円につき6ポイントと驚異の還元率。

      また、通常のマイル還元率は1.0%ですが、ポイントをマイルにまとめて交換することで5,000マイル相当のポイントが付与されるため、マイル還元率は最大1.25%と高還元率です。

      旅行系カードの代表格であるANAカードやJALカードの0.5%と比較すると、マリオットアメックスプレミアムの1.25%のマイル還元率が驚異の数字だとわかります。

      旅行傷害保険は利用付帯

      海外旅行傷害保険が付帯されますが、補償は旅行代金をカードで決済した場合に適用される利用付帯です。

      補償内容 支払限度額
      傷害死亡/
      後遺障害保険金
      1億円
      傷害治療費用保険金 300万円
      疾病治療費⽤保険⾦ 300万円
      賠償責任保険⾦ 4,000万円
      携帯品損害保険⾦ 50万円
      救援者費⽤保険⾦ 400万円
      乗継遅延など 2万円
      受託⼿荷物紛費⽤ 4万円

      補償の対象となる具体的な旅行代金の例は、以下の通りです。

      • 空港までの電車代や新幹線、バス代
      • 海外での特急電車料金、高速バス代
      • 飛行機代
      • パッケージツアー料金
      • 海外旅行先での観光やアクティビティ

      マリオットボンヴォイアメックスプラチナの特典

      マリオットアメックスプレミアムに付帯されている主な特典は、以下のとおりです。

      • ゴールドエリート会員資格
      • 無料宿泊特典(50,000Pまで)
      • 年間400万円利用でプラチナエリート
      • 最大3万円のスマホ補償
      • 空港ラウンジ無料
      • 5泊分のマリオット宿泊実績
      • 1万円相当のプロパティクレジット
      • 手荷物無料宅配サービス

      それぞれを詳しく見ていきましょう。

      特典①:ゴールドエリート会員資格

      マリオットアメックスプレミアムを発行すれば、自動的に「Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格」が付与されます。

      通常マリオットのゴールドエリート会員資格は、年間25泊以上の宿泊をした方に付与されるステータスです。

      ゴールドエリートが付帯すると、マリオットボンヴォイで以下のような恩恵が受けられます。

      • 午後2時までの優先レイトチェックアウト
      • 午前11時のアーリーチェックイン
      • 25%のポイントボーナス
      • 客室の無料アップグレード
      • ポイントのウェルカムギフト

      特に、客室の無料アップグレードは魅力的な特典のひとつです。

      スタンダードな部屋を予約しても、当日の空室状況によってスイートルームを除く客室に無料でアップグレードしてくれます。

      僕は翠嵐ラグジュアリーコレクションホテル 京都に宿泊した際、一番グレードの低い部屋を予約しましたが、当日は2グレードも高いデラックスルームへ案内されたのが驚きでした…

      マリオットのアップグレードについて詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。

      マリオットアップグレードのコツを徹底解説!ポイント宿泊・スイートも対象なのか?

      特典②:無料宿泊特典

      マリオットアメックスプレミアムは、年間150万円の利用があれば1泊50,000ポイントまでのマリオットボンヴォイに毎年無料宿泊できます。

      たとえば、2023年の7月にマリオットアメックスプレミアムを発行した場合、2024年の7月までに150万円以上の利用があれば8〜9月の間に無料宿泊特典がプレゼントされるイメージです。

      50,000ポイント以下で泊まれるホテルは時期やタイミングで異なりますが、主に以下の通りです。

      • カテゴリー5以下のホテル
      • オフピーク、スタンダードではカテゴリー6も可
      • オフピークではカテゴリー7も可

      閑散期と言われるオフピークで利用すれば、リッツ・カールトン大阪などの高級ホテルにも無料宿泊できます。

      無料宿泊の詳細は、以下の記事を参考にしてください。

      マリオットアメックス無料宿泊の2022年速報!おすすめホテル一覧・譲渡方法・サーティフィケート使い方まとめ!

      特典③:年400万円の利用でプラチナエリート

      マリオットアメックスプレミアム独自の特典として、年間400万円以上の利用で「Marriott Bonvoyプラチナエリート会員資格」が付与されます。

      プラチナエリートとは、ゴールドエリートの次に高ステータスな会員資格であり、通常は年間50泊の宿泊実績が必要です。

      仮に1泊3万円だとしても、年間で150万円の宿泊費を要する取得難易度の高いステータスです。

      また、普段は忙しくて年に50泊もホテル宿泊ができないが、たまに利用するマリオットボンヴォイではとびきりのおもてなしを受けたいという方も多いでしょう。

      日常の決済でも年間400万円以上あればプラチナエリートが獲得できるため、お金はあるけど時間がない方には嬉しい特典です。

      プラチナエリートになれば、以下のような特典が受けられます。

      • 午後4時までのレイトチェックアウト
      • アーリーチェックイン
      • 50%のポイントボーナス
      • 一部スイートを含む客室の無料アップグレード
      • ポイントまたは朝食、アメニティのウェルカムギフト
      • ラウンジ利用
      • 年間チョイス特典

      このように、ゴールドエリートとはまた違うワンランク上のサービスが楽しめます。

      特典④:最大3万円のスマホ補償

      スマホの破損や水漏れに伴う修理代金を、最大3万円まで補償してくれます。

      購入日より2年以内のスマートフォンが対象で、スマートフォン料金を直近3ヶ月以上連続してマリオットアメックスプレミアムカードで決済している必要があります。

      補償範囲はスクリーンの画面割れを含む破損や、火災、水漏れ、盗難と多岐に渡ります。

      \ 紹介経由は公式サイトより6,000Pお得! /

      マリオットアメックスプレミアムは、紹介経由で発行すれば最大45,000ポイントも獲得できます。 公式サイトよりも6,000ポイントお得にもらえるため、紹介制度を利用した発行が最もお得です。 紹介制度を希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを入力し、紹介URLを入手してください。 1分以内に自動でお送りします。

        ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります。

        マリオットボンヴォイアメックスのメリット

        宿泊なしでもプラチナエリートが獲得できる

        マリオットアメックスプレミアムから新たに追加された特典として、年間400万円以上の利用でマリオットのプラチナエリート付与があります。

        年間50泊の宿泊実績が必要なプラチナエリートが、マリオットに泊まらずとも日常の決済で獲得できるようになったわけです。

        マリオットアメックスプレミアム保有者は、以下の2つの方法からプラチナエリートが獲得できます。

        • マリオットに年間35泊(15泊は宿泊実績として付与)
        • 年間400万円の利用

        年間400万円の利用は少々ハードルが高いように思えますが、経済的に余裕があるけど忙しいという方には嬉しい特典です。

        これまではプラチナエリート獲得のためにホテル宿泊を行う、プラチナチャレンジなどのホテル修行が必要でしたが、年間400万円の利用がある方は年数回の宿泊でもプラチナエリートとして宿泊が楽しめます。

        また、年間400万円の利用がなくとも150万円の利用でマリオットで使える無料宿泊がプレゼントされます。

        自分の利用状況を踏まえたうえで発行を検討しましょう。

        家族カードが1枚目無料

        マリオットアメックスプレミアムは家族カードが1枚目無料。

        前モデルとなるSPGアメックスと比較すると、金銭的なメリットを感じられます。

        SPGアメックスは年会費+家族カードで51,150円が必要でしたが、マリオットアメックスプレミアムは49,500円で済みます。

        家族カードに特典は付帯されないものの、家族カード利用分も年間400万円の利用金額達成に含まれるため、家族でプラチナエリートが目指せます。

        マリオットボンヴォイアメックスのデメリット

        年間150万円の利用がないと旨みを感じられない

        マリオットアメックスのメインとも言える特典が、無料宿泊です。

        1泊50,000ポイントまでのホテルで使え、タイミングによってはカテゴリー7の最高級ランクのホテルに無料宿泊できます。

        しかし、特典付与には年間150万円の利用条件があります。

        マリオットのゴールドエリートが付帯されているだけに、マリオットアメックスを持つならば無料宿泊を楽しみたいところ。

        有償でマリオットを宿泊している方にとってはゴールドエリート付帯のみでも旨みを感じられますが、コスパ重視でカードを持ちたい方は年間150万円の利用がなければ、あまり旨みを感じられません。

        無料宿泊では1泊10万円を超えるホテルにも宿泊可能なので、どうしても年会費の元を取りたいと考えるならば、年間150万円の利用は必須だと言えます。

        AMEXが使えないお店もある

        ハイステータスな国際ブランドとして人気の高いAMEXですが、ときにはお店で使えないケースがあります。

        シェア率No.1のVisaや、Visaに次ぐシェア率を誇るMastercardに比べると加盟店数が少ないため、特にヨーロッパでは使えないことが多々・・・

        世界中で利用するにはVisaやMastercardを選ぶのが無難です。

        しかし、日本国内においてはAMEXはJCBと加盟しており、AMEXとJCBが使えるお店なら利用できます。

        JCBは国内有数のカードブランドとして約28%以上のシェア率を誇るため、決済でストレスを感じることはないでしょう。

        マリオットボンヴォイアメックスの審査

        マリオットアメックスプレミアムの審査は現在調査中です。

        基本的にクレジットカードの審査基準は公表されていないため、発行者の情報や申し込み対象から審査ハードルを推測するしかありません。

        例としてSPGアメックスカードを挙げると、ネットの口コミでは発行に必要な年収は300万円ほどだと言われています。

        実際に、僕が紹介した会社員の方は以下の通りです。

        • 24歳
        • 会社員(新卒1年目:中小企業)
        • 年収300万円ほど
        • 6ヶ月以内のクレカ延滞なし
        • 申し込み時点でクレジットカード2枚保有

        マリオットアメックスプレミアムが、SPGアメックスと審査ハードルがどの程度変わるかはまだ定かではありませんが、あまり変わらないのであれば比較的申し込みハードルは優しめだと言えます。

        とは言え、どうしても審査が不安という方は次章を参考にしてください。

        審査に通りやすくなるコツ

        申し込みでは以下のポイントを意識しましょう。

        • 申し込みフォームは丁寧に記入
        • 遅延や延滞をせずにクレヒスを育てる
        • 同時に複数枚のクレジットカードを申し込まない

        たとえ審査に落ちてしまっても、審査落ちの記録は6ヶ月で消えます。

        アメリカン・エキスプレスの公式サイトでは以下の記載があるからです。

        Q.以前カードを申し込んだ場合、入会審査に通らなかったのですが、再度申し込みできますか?

        前回のお申込日より6ヶ月以上経過している場合、再度お申し込みいただけます。ただし、カードの発行に際しては弊社の所定の審査があるため、ご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

        出典:よくあるご質問 – クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

        マリオットボンヴォイアメックスの紹介キャンペーン

        2022年5月現在、マリオットアメックスは入会キャンペーンを開催しています。

        カード発行後6ヶ月以内の利用額によって、ポイントが獲得できます。

        マリオットアメックスには4つの入会方法がありますが、もっともお得なのは紹介経由です。

        たとえば、マリオットアメックスプレミアムの場合、もらえるポイント数の違いは以下のとおりです。

        • 公式サイト経由:最大180,000ポイント
        • 紹介経由:最大200,000ポイント
        • ポイントサイト経由:最大180,000ポイント+@
        • 営業マン経由:最大200,000ポイント

        申し込みの違いだけで獲得できるポイントが変わるので、どうせなら紹介制度を使わないと損です…!

        既存のマリオットアメックス会員が発行する専用URLから入会するだけなので、公式サイトと申し込み方法になんら変わりありません。

        周りに紹介者がいない方は、当サイトからも紹介URLを発行できるので活用してください。

        マリオットボンヴォイアメックス紹介キャンペーン

        入会キャンペーンのポイントで無料宿泊できる

        入会キャンペーンで獲得したポイントがあれば、初年度から以下のようなホテルに無料宿泊できます。

        20万ポイントあればリッツ・カールトン級の1泊6万円ほどの高級ホテルに1〜2泊でき、7万ポイントあれば1泊できます。

        他にも、1泊3万ポイントほどのホテルに連泊するもよし、マイルに交換してお得旅を味わうのも良いでしょう。

        これだけのポイント数が獲得できれば、使い道に困るほどです。

        しかし、条件達成の利用額ハードルが高くてクリアできるか不安という方もいるでしょう。

        そんな場合は、以下の対策も参考にしてみてください。

        • 無料の家族カード発行で決済を合算する
        • 有効期限10年と長期で使えるAmazonギフト券を購入

        最終判断としては、6ヶ月間で150万円利用するならばプレミアム、厳しい場合は一般カードを選ぶと間違いありません。

        今回のキャンペーンは新カードの登場に伴い、注目を集めるために開催されているが予想されます。

        つまり、最初で最後の大型キャンペーンである可能性が非常に高いので、ぜひこの機会を利用してください。

        まとめ:マリオットボンヴォイアメックスは使う人にとっては改悪ではない

        今回は、マリオットボンヴォイアメックスの情報やSPGアメックスのキャンペーンについて解説しました。

        マリオットボンヴォイアメックスは改悪だとSNSでは騒がれていますが、年間150万・400万円の決済がある方にとっては改悪とは言い難いでしょう。

        発行の決め手は以下にあると考えます。

        • 年150万円の決済がある:無料宿泊がもらえるため検討
        • 年400万円の決済がある:無料宿泊&プラチナエリート付与で発行必須

        年会費と特典を照らし合わせながら、自分に必要なカードなのかをしっかりと見極めましょう。

        \ 紹介経由は公式サイトより6,000Pお得! /

        マリオットアメックスプレミアムは、紹介経由で発行すれば最大45,000ポイントも獲得できます。 公式サイトよりも6,000ポイントお得にもらえるため、紹介制度を利用した発行が最もお得です。 紹介制度を希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを入力し、紹介URLを入手してください。 1分以内に自動でお送りします。

          ※迷惑メールフォルダに入ってしまうこともあります。

          マリオットボンヴォイアメックスは海外で主流

          海外ではマリオットボンヴォイアメックスが日本よりも先に登場しています。

          2019年にアメリカで登場

          2019年2月に、アメリカで”マリオットボンヴォイブリリアントアメックスカード”が登場しました。

          このカードの登場に伴い既存のカードは新規受付を終了し、本格的に切り替わりました。

          ちなみに、カードスペックは以下のとおりです。

          • 年会費:$450(51,000円程度)*
          • 特典:
            1.マリオットで使える$300のステートメントクレジット
            2.年1回の無料宿泊券
            3.マリオットで使える$100のプロパティクレジット
            4.15泊のエリートナイトクレジット
            5.プライオリティ・パス・セレクト など

          *1ドル113円計算

          日本のマリオットアメックスプレミアムよりも年会費は少し高めですが、プライオリティ・パス・セレクトという特典が付帯されています。

          130ヵ国以上の1,200を超えるラウンジが無料で使えるようになる特典です。

          カナダでも変更

          カナダでも”マリオットボンヴォイアメックス”が登場しました。

          カナダの場合は、既存のカード名称やデザインが切り替わった形です。

          カードスペックは以下のとおりです。

          • 年会費:$120(10,000円程度)*
          • 特典:
            1.フリーナイトアワード
            2.年間10泊 or $30,000利用でゴールドエリート
            3.15泊のエリートナイトクレジット など

          *1ドル150円計算

          日本のマリオットアメックスに比べ、年会費が安いため特典が制限されています。

          目次(クリックで読みたい箇所へ移動)
          閉じる