MENU
>>アメックスプラチナ紹介キャンペーン実施中

マリオットゴールドエリートはレストラン割引などVIP待遇が魅力!最短で会員になる方法も解説

マリオットボンヴォイのゴールドエリートは、ホテル上級会員としてワンランク上のVIP待遇を受けられます。

一般会員、シルバーエリートとは明らかに異なる特典内容が、ホテルステイにステータスを感じさせます。

ゴールドエリートのメリットは以下のとおりです。

  • 滞在ごとに25%のポイントボーナス
  • 14時までの優先レイトチェックアウト
  • ウェルカムギフト(ポイント)
  • お部屋のアップグレード
  • レストラン15%OFF

ちなみに、ゴールドエリートの会員資格を獲得する最短コースは、マリオットアメックスを持つことです。

マリオットボンヴォイとアメックスが提携して発行しているクレジットカードなので、特典やポイント面などで、さらなる恩恵を受けられます。

目次(クリックで読みたい箇所へ移動)

マリオットゴールドエリートの特徴

マリオットボンヴォイには6つのエリート資格があり、ゴールドエリートは一般会員→シルバーエリートのに続く会員資格です。

マリオットボンヴォイの会員資格やホテルの詳細については、以下の記事で解説しています。

マリオットボンヴォイのホテル一覧!ポイントプログラムやステータス・無料宿泊も解説

マリオットボンヴォイのゴールドエリートは、以下のようなVIP待遇が特徴です。

  • 滞在ごとに25%のボーナスポイント
  • より望ましいお部屋へのアップグレード
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • ポイントのウェルカムギフト
  • レストラン+バーで15%OFF

それぞれを詳しく解説します。

滞在ごとに25%のボーナスポイント

ゴールドエリートになると、滞在ごとの付随費用に対して25%のボーナスポイントがもらえます。

ボーナスポイントの対象も幅広く、マリオットボンヴォイでの支払いで恩恵を受けられます。

  • 宿泊料金
  • スパ
  • レストラン
  • 客室内のエンターテインメント

会員が直接予約したほとんどの宿泊料金はポイント獲得の対象です。

対象外となるのは、諸税やサービス料、第三者企業が提供する駐車場やビジネスセンターなどです。

マリオット会員は、旅行代理店を通じたツアーやパッケージ旅行代金、Expedia.comなどの他社予約サイトを通じた予約はポイントの対象にならないのでなるべく直予約を行うのがおすすめです。

より望ましいお部屋へのアップグレード

チェックイン時の空室状況によって、より望ましいお部屋への無料アップグレードされます。

この特典は、宿泊実績やステータスの保有期間など関係なく、誰もが平等に受けられます。

ただし、ホテルや当日の予約状況によってアップグレードの有無やお部屋のグレードは変わります。

ゴールドエリートでは、アップグレード対象のお部屋がエンハンスドルーム(より望ましいお部屋)なので、スイートは含まれません。

エンハンスドルームとは、より上層階の部屋、角部屋などを指します。

アップグレードされるコツについては以下の記事で解説しています。

マリオットアップグレードのコツを徹底解説!ポイント宿泊・スイートも対象なのか?

閑散期だとアップグレードの確率が高い

お部屋のアップグレードは、当日の状況次第なので多少運まかせなところがあります。

SNSの口コミを参考に、アップグレードの評判をまとめます。

ゴールドエリートの保有期間は関係なく、保有歴が浅い方でもアップグレードを受けています。

また、アップグレードは当日の予約状況次第であり、繁忙期や週末は受けられないこともあります。

そのため、平日などの閑散期に利用すると高い確率でアップグレードを受けられるでしょう。

14時までのレイトチェックアウト

マリオットボンヴォイのホテルは、チェックアウトが12時です。

しかし、ゴールドエリートになることで通常よりも2時間長く滞在できます

チェックアウトが14時までになることで、午前中に観光ができたり、ゆっくり昼食をとることも可能です。

2時間の違いは、スケジュールに大きなゆとりを生み出します。

ポイントのウェルカムギフト

ホテル到着時に、ウェルカムギフトとして250ポイントまたは500ポイントがもらえます。

基本的にカテゴリーが低いホテルは250ポイント、高いホテルは500ポイントと覚えておくと良いでしょう。

ウェルカムギフトは1滞在あたりにもらえます。

そのため、連泊の際などは1回しかもらうことができないので注意しましょう。

レストラン+バーで15%OFF

マリオットボンヴォイ会員限定の特典として、ゴールドエリートではアジア太平洋地区にある2,700件を超えるレストランやバーの利用代金が15%OFFとなります。

さらに、宿泊の有無に関わらず、ホテルレストランでの利用代金1米ドルごとに最大10ポイントのボーナスポイントもつきます。

アジア太平洋地区の国は以下のとおりです。

  • オーストラリア
  • バングラディッシュ
  • ブータン
  • カンボジア
  • フィジー
  • グアム
  • インド
  • インドネシア
  • 日本
  • マレーシア
  • モルディブ
  • ネパール
  • ニューカレドニア
  • ニュージーランド
  • フィリピン
  • サモア
  • シンガポール
  • 韓国
  • スリランカ
  • タイ
  • ベドナム
  • 中国本土
  • 香港
  • マカオ
  • 台湾

また、レストラン割引の特典は以下のホテルが対象です。

  • ザ・リッツ・カールトン
  • セントレジス
  • エディション・ホテル
  • ラグジュアリーコレクション
  • Wホテル
  • JWマリオット
  • マリオット・ホテル
  • シェラトン
  • デルタ・ホテル
  • ルメリディアン
  • ウェスティンホテル
  • オートグラフ コレクション ホテル
  • ルネッサンス・ホテル
  • トリビュートポートフォリオ
  • コーヤード・バイ・マリオット
  • フォーポイント
  • フェアフィールド・バイ・マリオット
  • ACホテル・バイ・マリオット
  • アロフトホテル
  • モクシー・ホテル

参考:レストラン+バー特典 | Marriott Bonvoy

マリオットボンヴォイのほとんどのホテルでレストラン割引が適用されます。

ただし、朝食には適用不可なのでその点には注意が必要です。

ゴールドエリートになれば、ホテルを優雅に満喫できるだけではなく、館内のレストランやバーなどの「食」もお得に味わえます。

マリオットゴールドエリート会員になるには?

ゴールドエリートになる方法は2つです。

  • マリオットボンヴォイに年間25泊
  • マリオットアメックスを持つ

基本的に、年間25泊が必要なステータスですが、ゴールドエリートが特典として付帯されているクレジットカードを持つとコスパ良く最短で会員資格を獲得できます。

マリオットボンヴォイに年間25泊

通常のルートです。

マリオットボンヴォイのゴールドエリートになるには、年間25泊の宿泊実績が必要です。

1/1~12/31の間にマリオットボンヴォイに25泊すると、翌年の3月から1年間だけ会員資格を獲得できます。

つまり、会員資格の有効期限は1年間なので、ゴールドエリートを保持するなら毎年25泊しなければなりません。

ただし、年間25泊した時点でゴールドエリートの特典は利用できるので、年間を通してできるだけ早めに宿泊実績を達成した方がお得です。

2021年10月に25泊達成:
→2021年10月~2023年2月末まで特典は有効

マリオットボンヴォイを日頃からよく利用し、会員資格をおまけとして考えるなら問題ないですが、ゴールドエリートになりたいがために毎年25泊するのはコスパが悪い気がします

マリオットアメックスを持つ

コスパ良く最短でゴールドエリートになるには、マリオットアメックスを持つのがおすすめです。

マリオットボンヴォイの宿泊では最高の体験ができますが、仮に1泊3万円のホテルに25泊するなら年間で75万円かかります。

しかし、マリオットアメックスを持てば、年会費34,100円のみでゴールドエリート資格を自動的に獲得できます。

カードを持つだけで、年間数十万円をホテルに支払う方と同様のサービスを受けられます。

客室アップグレードの章でも説明したように、マリオットボンヴォイでは宿泊実績に関係なく、ゴールドエリートであるならば誰もが平等のサービスを受けられることがわかっています。

よって、ゴールドエリートになるには、マリオットアメックスを持つのがもっとも良いでしょう。

さらに、2年目から毎年”マリオットボンヴォイで使える無料宿泊券”がプレゼントされるため、年会費の回収も簡単にできます!

マリオットアメックス無料宿泊の2021年速報!特典が使えるホテル一覧と譲渡方法まとめ

マリオットゴールドエリートの注意点

最後に、ゴールドエリートの注意点をまとめます。

特典などで間違えやすい部分がありますので、ホテル宿泊の際は参考にしてください。

  • 朝食割引はなし
  • ラウンジは利用できない
  • アーリーチェックインができる

それぞれを詳しく解説します。

朝食割引はなし

マリオットボンヴォイには、割引特典がありますが朝食の利用時には適用されません

こちらはすべての会員資格において共通です。

本割引特典は朝食の利用時には適用されません。店舗によって、『朝食」の定義が異なる場合があります。朝食の定義に関するご質問は、各料飲施設に直接お問い合わせください。

出典:レストラン+バー特典 | Marriott Bonvoy

もちろん、ゴールドエリートでは朝食無料にもなりません。

しかし、ゴールドエリート以上の会員資格では、ラウンジやウェルカムギフトの選択などで朝食を無料にできます。

間違えやすい部分なので、注意しましょう。

子供は朝食無料にできる

ただし、マリオットボンヴォイでは12歳以下の子供は朝食無料です。

条件は以下のとおりです。

利用規約:アジア太平洋地域の会員のお子さま限定特典

  • 会員、シルバーエリート、ゴールドエリートの会員:お子さまの法的保護者またはご両親のどちらかにあたるお客様が正規料金でブッフェの朝食を購入された場合に (客室が朝食料金込みの場合も含む)、12歳以下のお子様は無料のブッフェの朝食の対象となります。
  • プラチナエリート、チタンエリート、アンバサダーエリートの会員:以下の場合12歳以下のお子様は無料のブッフェの朝食の対象となります。
    • 会員がエリート特典として朝食を召し上がる場合、該当会員のお子様は無料のブッフェの朝食の対象となります。
    • ホテルでエリート特典として無料の朝食を提供していない場合、お子様の法的保護者またはご両親のどちらかにあたる会員が正規料金でブッフェの朝食を購入された場合に (客室が朝食料金込みの場合も含む)、12歳以下のお子様は無料のブッフェの朝食の対象となります。
  • 会員が滞在中1室につき最大2名のお子様が対象となります。
  • お子さま限定特典を享受する会員は、お子様の法的保護者またはご両親のどちらかである必要があります。お子さま特典の利用は対象の会員とお子様がご一緒に利用される場合に限ります。

出典:お子様向け特典 | Marriott Bonvoy

つまり、マリオットボンヴォイ会員である保護者が朝食を利用すれば、その子供(12歳以下2名まで)が朝食無料です。

ラウンジは利用できない

ゴールドエリートでは、ホテルラウンジの利用ができません

ラウンジが利用できるのは、ひとつ上のプラチナエリートからです。

ただし、一部有料で使えたり、アップグレードでホテルラウンジが利用できるようになることもあります。

プラチナエリートになれば、ホテルラウンジも利用できるようになるため、以下も参考にしてください。

マリオットプラチナチャレンジを解説!最安でエリートになる方法・2021年の最新情報まとめ

アーリーチェックインができる

忘れられがちですが、ゴールドエリートではアーリーチェックインができます。

通常ホテルのチェックインは15時からですが、ゴールドエリートなら10~12時などからチェックインすることが可能です。

※時間や可否はホテルによって異なります

公式サイトの特典ページには情報がありませんが、質問ページに概要が記載されています。

Q.アーリーチェックインやレイトチェックアウトをリクエストするにはどうすればいいですか?

状況が許す限り、アーリーチェックインおよびレイトチェックアウトをご提供します。予約の詳細のステップで、「部屋の希望を選択」を選択します。チェックボックスを選択し、アーリーチェックインをリクエストできます。到着予定時刻も入力できます。「特別なご要望や必要なサポートはありますか?」の欄にレイトチェックアウトの希望を入力することはできますが、ご出発日にホテルのフロントデスクでご確認いただくことをお勧めします。ホテルがこのリクエストにお応えできない場合は、フロントデスクがお手荷物をお預かりします。

出典:よくあるご質問|Marriott Bonvoy

アーリーチェックインとレイトチェックアウトをダブルで利用すれば、通常よりも5~7時間も長くホテルを満喫できるでしょう。

まとめ:マリオットゴールドエリートで特別なホテルステイを!

今回は、ゴールドエリートの特徴やマリオットアメックスを保有して”ゴールドエリートになる方法”について解説しました。

ゴールドエリートになると、ポイントがお得に貯まったり、お部屋がアップグレードされたりとVIP待遇を受けられます。

さらには、ホテルステイを5~7時間程度伸ばすことも可能です。

一度ゴールドエリートのステータスを味わってしまうと、普通にホテル宿泊するのが物足りなくなること間違いありません。

会員資格の獲得は、通常なら年間25泊の宿泊実績が必要です。

しかし、マリオットアメックスを手にすれば最短・最安でゴールドエリートの会員資格を獲得できます

期間限定の入会キャンペーンも開催中なので、ステータス獲得に役立ててください!

目次(クリックで読みたい箇所へ移動)
閉じる